HOME OEMについて 製品情報 会社案内 ニュースリリース お問い合わせ
会社案内
 

 

生産部 : 生産へのこだわり

全ての製品製造には、医薬品製造基準を適用しています。

 田村薬品工業では、生産する全ての製品について生産基準の区別をしません。全て医薬品製造基準を適用します。これは、間違いの無い製品をお届けする事で、お客様に安心してご利用頂きたいからです。

 田村薬品工業には、創業70年以上にわたり医薬品を提供して来た医薬品メーカーとしての「田村のこだわり」があります。

生産工場

生産工場
生産工場

医薬品や医薬部外品の製造では、製造管理と品質管理の基準「GMP」が定められており、この基準に適合している工場と管理体制が無ければ生産出来ません。この基準を弊社では、清涼飲料水や食品類等でも区別せず、全ての製品の生産に適用しています。


水
水

生産で使用する配合から洗浄に至るまで全ての水は、地下60mから汲み上げた葛城山系の良質な地下水を高度な水処理技術で電気伝導度0.1µS/cm以下まで高めたものを使用する事で、目に見えない不純物の混入を未然に防止しています。

空気

空気
空気

生産工場内の空気は、特殊な精密フィルタを通し微細な塵埃を除去する空調システムにより供給することで外気の直接の流入を遮断、工場内をクリーンな環境に保っています。

二重ドアーとエアーシャワー

エアーシャワー
二重ドアー

生産工場に入室するには、虫や塵埃の侵入を防ぐ為に同時に開かない二重扉の部屋でクリーンなエアーを数十秒間浴びなければ入れません。その回数は作業工程により多くなります。これは生産作業員だけでなく、原料・資材に搬入時にも行っています。

二重更衣

二重更衣
二重更衣

生産作業員は、生産に当り静電気の発生しない無塵衣を着用しなければなりません。又、直接薬剤に触れる重要な作業室への入室には、専用の無塵衣に再度更衣を行い、手袋、マスク、ゴーグルも着用し、露出部分が殆ど無い状態にしています。

多くの検査工程

生産作業員の多くは、容器、充填閉塞状態、異物混入、表示事項異常、包装状態などの製造される製品の検査工程に携わっています。機械による自動検査と熟練した作業員の肉眼による確実な検査を多くの工程に取り入れ、規格どおりの確かな製品作りに務めています。

キャリブレーション

生産設備の計測機器類は定期的に校正を行い、表示値が正確である事の検証を行っています。万一、適合しない機器があれば、直ちに適合品と入替えられます。これにより、何時製造しても同一規格の製品を提供する事が可能となります。

社員研修会

社員研修会
社員研修会

生産の要は、人であり設備と同様に、「人(ひと)」の能力が大切です。当社では、作業員の技術と知識の向上を図る為、毎年多くの研修会を開催しています。
 

以上はほんの一例ですが、田村には「医薬品メーカーとしての責任」をもって
生産について、こだわりを持ち続けてまいります。


Copyright (C) 2006 TAMURA PHARMACEUTICAL CO., LTD All Rights Reserved.