HOME OEMについて 製品情報 会社案内 ニュースリリース お問い合わせ
採用情報
採用情報

田村薬品工業株式会社に関するFAQ 

Q1:社員の男女の比率を教えてください

A1:
男女の比率は6:4です。

Q2:産前・産後、育児休業制度はありますか?

A2:
あります。安心して働き続けられるための環境を用意しております。

Q3:会社として自慢できることはありますか?

A3:
葛城山系より湧き出る良質な地下水を活用し、1分間に800本のドリンク剤を生産できる大規模ラインを含め、工場全体で3本のラインがあります。全ラインで8時間に最大60万本生産できます。

Q4:CMなどはしていますか?

A4:
甲子園球場で公式戦開催期間中、スコアボードビジョンにCMを展開しています。

Q5:薬草園について教えてください

A5:
「何事も原点から始める」という創業者の理念から1980年に奈良工場隣接地に開園しました。2万平方メートルの土地に、約370種の薬草と約180種の草木の計550種類を栽培育成しています。中には絶滅危惧の薬用植物も存在し、奈良県と連携して、当薬草園で増殖させ、現地に戻すという保護活動にも取り組んでいます。 また、栽培している薬草を用いて、大学などと共同開発を行い、製品も販売しております。

Q6:入社後の研修について教えてください

A6:
新入社員研修では入社後の約2週間で会社概要、各部署の仕事内容、ビジネスマナー、生産実習、商品知識、安全・衛生管理等の基本を習得していただきます。また、昨年は2週間の研修後、幅広い業務経験を通じて、多様な知識や視野を持ってもらうため、ものづくりを行う生産部を含めた各部署で実務研修も行いました。

Q7:入社後の配属はどのように決まるのですか?

A7:
業務上の必要性、ご本人の希望、適性、能力により、総合的に勘案して決定します。

Q8:勤務地について教えてください

A8:
研究開発は開発・技術センター(奈良県高市郡高取町)。
品質管理、生産技術、生産の業務は奈良工場(奈良県御所市)。
総務、財務、薬事関連の業務は本社(大阪市中央区)。
営業業務は本社もしくは東京営業所が勤務地となります。

Q9:どのような人材を求めていますか?

A9:
チャレンジ精神をもって、自らを高めようとする人
情熱と強い意志を持って、目標を実現できる人
誠実で多くの人から信頼を得ることの出来る人
相手の立場に立って思いやりを大切にし、周囲と協力ができる人

Q10:入社までしておかなければならないことはありますか?

A10:
大学での勉強に励むだけでなく、学生時代にしかできないこと、これはと思うことを1つはしておくとよいでしょう。学生時代を有意義に過ごしてください。

Copyright (C) 2006 TAMURA PHARMACEUTICAL CO., LTD All Rights Reserved.